Archive for » 1月, 2018 «

冷蔵庫の棚板が割れていたので

 もう何年も前からですが、冷蔵庫の棚板が破損していたのに、ガムテープなどで補強しながら、だましだまし使っていました。なにせ「ナショナル」の冷蔵庫です。パナソニックの名前に統一される前の商品です。正規品の棚板があるとはとても思えません。

 かなり前ですが、パナソニックのサイトに「棚板は購入した店か電器店に注文してください、あるいはホームページからお問い合わせください」と書いてありました。そうか「あるいはホームページから」と書いてあるということは何か特別な方法があるのかなと、気軽に連絡をしたら、電話がかかってきまして「お店に問い合わせてください」と…。だったら「あるいは」を書いておかなければいいのにと、気分を害しまして(笑)。それ以来ずっと放置していたのです。

 このたび、ネット上にアクリル板を販売してくれるサイトがたくさんあると知り、注文してみました。わが家はこちらのお店で → http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/diy/htm/teijakuzai.htm
 寸法通りにカットして、色も選べて、角を丸くするかどうかなど、こまかなところも指定できます。冷蔵庫に入れるだけなので、最低限のお願いをして注文したところ、数日で到着しました。

冷蔵庫用にアクリル板を注文

 正規品が買えるくらいに最近の商品をお使いの場合は、メーカーや電器屋さんに尋ねてみたほうがよいかもしれませんが、古い場合は、こういう手段もあるということで。

 なお、冷蔵庫にも使えるとはいっても、奥の微妙なカーブがついていた正規品とは、形の面では異なりますので、あくまで代替品の扱いですね。

 ストレスもなく、安く部品が取り寄せられて、よかったです。

 
 

2018福袋(載せ忘れ分+追加)

 毎年買っているタカシマヤの総合食品福袋(5000円)を、載せ忘れていました。たしか画像がうまく撮れなかったので、あとでやり直そうと思っているうちに、忘れてしまったのですね。

 画像の左側方向を無理に明るくしたので、ちょっと見た目がおかしくなっていますが、1枚の画像で、すべてつづいています。

タカシマヤ総合食品福袋5400円

 やはり物価が上がっているということで、受けとったときの箱サイズとしては「あーちょっとさみしい」という感じでしたが、ドライフルーツで巨峰というのは、ちょっとうれしいですね。それから国産のフルーツ缶詰というのはとても高いので、1品のお値段が高いものが詰め合わされているのだろうと、思います。
 ちょっと困ってしまったのがマシュマロ。家族がマシュマロを苦手にしていまして、わたしも1袋は食べられない。さあ困った(笑)。


 さて、こちらは、ときどき買っている楽天の食器屋さんです。シンプルで使いやすい商品があります。
食器の福

 下の2枚は個別で買いました(ひとつ54円だったかな?)、上の方の白っぽい食器などは、100円の福袋2個分として購入。2個分といってもペアで使えそうなものは茶碗だけでしたが、実用的なお品でした。
 今回の画像には入れませんでしたが、54円セールでは、もう少し購入しました。

参考リンク:
○ タカシマヤ → タカシマヤオンライン
今回購入の、楽天の食器ショップ →

 
 

年末年始の買い物(福袋) 2018

 福袋といっても気合いを入れて新宿のデパートをまわるのは今年もやめ、年末年始に近所の商店や通販サイトでこうにゅうしたものを画像で紹介します。
 なお、食器などは、まだ届いていないものもありますし、食品以外も入れたら、買い物はもう少ししています。


2018年の福袋など1
左上: 日清の公式通販サイトで2017年12月下旬に販売されていた、新年の詰め合わせです。グッズがたくさんついている税込み4600円のセット。年内に届いたので、福袋というよりは、新年準備の詰め合わせといった趣でした。
右上: 元日に西武新宿線野方駅併設のヴィドフランスで売られていた福袋。1000円なのにパンが5個(ひとつは食パン)はいっていて、500円の金券がついていました。
左下: 同じく西武新宿線野方駅近くの新宿中村屋にて、福袋1080円。いつもながらすごい、新宿中村屋のラインナップ。高円寺駅近くの中村屋がなくなってしまったので、野方でひさしぶりに買いましたが、お得。
右下: これは、わたしは新春で購入しましたが楽天で1年中売っている伊豆フェルメンテの福袋です。味噌、ジャム、甘酒、漬物などがたくさんはいっています。今回は4320円のものにしてみました。送料別です。

 ちなみに、なぜ元日に野方にいたかといいますと、噂に聞くジュピターコーヒーの福袋が買えたらいいなと思ったのですが、甘かったです。元日の開店時間(昼12時)に行ってみますと、それ以前に整理券が配られた模様で、それ以降に並ぶ人は福袋ではなくて普通のお買い物になるらしいと、並んでいる人同士が会話していました。それでもお店からそう言われたわけでも立て札があったわけでもないので、知らずに並びつづけた人は、わたしのあとにも、いたかもしれません。たまたまわたしの周囲の人がその話をしてくれていたので、耳にはいり、次に移動することができました。

2018年の福袋など2

上段: 1月2日の午後に阿佐ヶ谷のカルディで購入した、ドリップパック合計24袋のセット(ちらっと写っているカルディマークの薄手エコバッグ入り)です。2000円。今年のカルディは総合的な食品福袋以外、午後遅くてもけっこう残っていました。実を言うと今日(6日)でも、阿佐ヶ谷の駅店舗やパールセンターの店舗で、コーヒー福袋は1〜2種類ありました。
左下: 毎年買っている珈琲問屋さんの福缶(何がはいっているかわからない)です。いつも3缶購入します。送料無料にするため少し豆も追加。
右下: カルディで売られていた、甘栗130gが5個はいった巾着袋…価格は…ど忘れしました、900円台に収まったと思います。レシートが出てきたら書き直します。

参考リンク:
○ 日清グループ オンラインストア
○ カルディコーヒーファーム
○ 珈琲問屋
○ 新宿中村屋
○ ヴィドフランス
○ 伊豆フェルメンテ

伊豆フェルメンテさんの今回の福袋は、こちら。