Archive for » 6月, 2011 «

大塚駅南口にショッピングセンター開発予定

流通ニュースのサイトで拝見。
JR東日本/大塚駅南口ビル建設、ショッピングセンター6000㎡新設
2013年秋の開業を予定しているとか。

大塚駅といえば、池袋に近いといえど、ちょっと小規模で、目だたない印象がありました(少なくとも10年以上前はそう感じました)。これでガラッと雰囲気が変わるでしょうか。期待したいです。

 
 

コクヨグループから「ワミー<パティシエール>」発売

パティシエールという単語が目に止まったので見てみたら、素敵なデコスイーツ作成グッズのようです。

> ~「ワミー」シリーズを拡充~
> 「ワミー<パティシエール>」、「ワミー<ギフトコーデ>」を発売
> ~ごっこ遊びでコミュニケーション!!~

6/26ころから発売というので、そろそろ店頭に出ているのかな。

楽天には3店舗に掲載がありました。

 
 

ヱスビーのラー油商品化は、勢いを増すばかり

わたしも「食べるラー油」「おかずラー油」の類は大好きで、これまで何種類か買っていますが、普通のおかずラー油につづき何ヶ月か前に4種類の新商品を出したエスビーが、またもや「おかずラー油 ピリ辛」を出していたようです。

どこまでいくのでしょう、エスビーのラー油旋風。

日刊工業新聞 6/13
エスビー食品、「ぶっかけ!おかずラー油 チョイ辛」を刷新・姉妹品を新発売

日経新聞 6/24
食べるラー油、辛さ増す エスビー食品

わたしは、落合シェフの「イタリアンラー油」が、けっこう気に入っています。
楽天のヱスビー食品にも、あります。

 
 

ハウステンボス、予定より早く黒字化

ハウステンボス、いいですよね。一度しか行ったことがありませんが、経営困難と聞いたときには悲しかったです。ですが、旅行会社のH.I.S.の傘下になってのち、予定より早く黒字化したとのこと。

asahi.com
ハウステンボス、再建1年で黒字10億円

わたしが泊まったのは園内のホテル・アムステルダムでしたが、ほかにもきれいなホテルがたくさんありました。

九州は食べ物も美味しいですが、なかなか行けなくて残念です。


 
 

室町時代に創業の店が破産申請

アサヒコム、時事通信などによると、創業は室町時代で現在は食料品店である「川口分店」が破産申請をしたそうです。

asahi.com
室町時代に創業のスーパー、破産申請へ 長崎・五島

jiji.com
九州最古の企業が破産へ=室町時代の1470年創業-長崎・五島

1470年に塩田を開始し、業態を変えながら今年までスーパーをしてきましたが、2回の不渡りを出して、店舗を閉鎖しているそうです。

ここまでがんばったのに、もったいないですね。

 
 

三越伊勢丹ホールディングスの8月定休日(続報)

昨日に引きつづき、三越伊勢丹の手一級日について。産経新聞にもう少し詳しい情報がありました。

sankei.biz
三越伊勢丹、8月に定休日設定 首都圏旗艦3店で週1日復活

店舗休業日は
> 伊勢丹新宿本店が2、9、23、30日の毎週火曜日(16日は除く)、
> 三越日本橋本店は1、29日の月曜日
> 三越銀座店は22日の月曜日

だそうです。でも、これだと週1日復活という記事の見出しは、ちょっと違うかなという気がしますが(週に1回休む状態と呼べるのは、新宿伊勢丹くらいですよね)。。。でも、情報ありがとうございます、産経さん。

三越 伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

 
 

新宿伊勢丹、8月の火曜日(4回)を休業

新宿経済新聞の記事によると
伊勢丹新宿店、8年ぶりに休業日復活-サービス向上と節電対策で
ということで、以前このブログでも紹介した伊勢丹の休業日の件が、決まったようです。

新宿伊勢丹では、8月の火曜日のうち、16日を除く8/2日、8/9日、8/23日、8/30日を休むとのこと。

伊勢丹は大好きです。とくに食品売り場では思いがけない地方名菓が買えますし(たとえば和菓子売り場では「阿闍梨餅」)、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベをはじめ、バウムクーヘンを扱うお店が多くあります。

ほかの店舗や、8月以降の休業日は、また情報がはいりましたら、お知らせします。

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

 
 

パリに空輸の静岡茶から基準値倍のセシウム

残念なニュースです。パリに到着した空輸の静岡産緑茶から、EU基準の最大量から見て倍のセシウムが出たそうです。

中日新聞
仏に空輸の静岡茶からセシウム検出

EU全体としては、静岡産の食品は放射性物質の検査は義務ではなかったようですが、フランスは独自に検査したとのこと。

 
 

西友、今日から1000品目を順次値下げ

このところ、KY(かかくやすい)やら、バレンタインに一部店舗で「海鮮ラブ注入丼」などダジャレ路線でがんばる西友が、16日から食品や日用品を値下げするそうです。

日経新聞
西友、食品や日用品1000品目を平均10%値下げ

西友プレスリリース
西友 震災後の顧客ニーズに対応するため1,000品目値下げ

上記リンクはいずれも6/14現在のもの。

 
 

金沢でアユ大量死

そろそろ解禁される地域も増える6月中旬、気になるニュースですね。

中日新聞
金沢の浅野川でアユ大量死 1万匹回収

読売新聞
金沢中心部の川で謎のアユ大量死、1万匹回収

現在のところ、水に油膜が見えたり、化学物質が検出されたという事実はありません。
ちょっと気になるのは、死んだのはアユだけなのでしょうか?
アユだけしかいない川はないと思うので、アユがとくに数が多かったのか、アユだけなのか(だとしたらアユが食べるものは藻でしょうが、ほかの魚は藻は食べないのか?)、謎がたくさんあります。

続報が待たれます。

 
 

マグロが値下がり、ウナギは値上がり

今日はテレビのニュースで、マグロは豊漁の上に宴会自粛で値がくずれ、ウナギは稚魚が値上がりしたため値が上がるというのを聞きかじったのですが、詳しくは聞き逃してしまいました。

検索したところ、同じような内容の記事があったので、紹介します。
TBS News i

マグロが安くウナギは高い!

jiji.com
近海クロマグロ、日本海で豊漁=鳥取・境港産中心に安値-築地市場

この調子だと、今年の土用の丑はウナギを控えてマグロを食べたほうが、お財布にはやさしそうですね。日本人はウナギとマグロを食べ過ぎなので、たまにはそれらを我慢する年があっても、いいような気もします。

 
 

欧州の大規模食中毒:原因は「新芽野菜」が有力と、ドイツ当局

いまのところ日本語ではasahi.comの記事くらいしか確認がとれていませんが、ドイツ連邦保健省など衛生当局は「新芽野菜(スプラウト)」が感染源として有力として発表したそうです。

asahi.com
0104感染源「新芽野菜の可能性高い」 ドイツ当局

数日前までの報道では「もやし」となっていましたが、もやしとは限らず新芽野菜(貝割れ、アルファルファ、ブロッコリースプラウトなどを含む、意味が広い言葉)ということで発表になったようです。

ですが、記事にもあります通り、原因菌が出たわけではなく、共通して食べているものを考えるとスプラウトがもっとも有力、ということです。

 
 

たき火で湯沸かししながら携帯充電

新聞各社が一斉に報じていますが、災害時に役立ちそうですね。

nikkei
たき火で湯沸かし、携帯に充電 ベンチャーが「発電鍋」
災害時用に産業技術総合研究所とTESニューエナジー(大阪府)が製品化、とあります。

yomiuri
たき火で湯沸かし、携帯も充電できる「発電鍋」

msn産経
たき火で携帯電話充電 発電鍋、災害時に期待

鍋底の外側に板状の発電器がはいっていて、たき火の温度(500度以上)とお湯の温度(100度)の熱の差で電圧が生じ、発電できるそうです。

発売は来週くらいから。お値段は2万3000円だそうです。

 
 

ローソンとヤフー、スマートフォン用の通販サイトを共同で

ローソンとヤフーが、今年12月に、スマートフォンから注文できるサイトを立ち上げるそうです。

NHKニュース
ローソンとヤフー 共同サイト

日経新聞
ローソンとヤフー、スマートフォンでセール情報発信
この記事には、位置情報活用しネットと実際の店舗を行き来、という副題がついていますので、たんに通販サイトということよりは、少し踏みこんだ可能性を考えているのでしょうね。

わたしはいちおうスマホ(Windows系)ですが、最近はスマホといえばアンドロイドかMacなのでしょうね。今後はスマホが充実しそうですが、ガラケー支持者の方々は、ガラケーとスマホを2台お持ちになるのでしょうか。

 
 

大阪市の水道水「ほんまや」

最近、大阪市の水道水「ほんまや」が売れているというニュースを耳にしていました。
(ネーミングがいいですね)

…記憶違いだったらすみません、20年くらい前の印象ですが、大阪って「水がめちゃくちゃまずい」という噂は、ありませんでしたか? わたしはいまだに、売れていると聞いても半信半疑ですが、あれはただの噂だったのか、あるいは局地的な現象だったのか。美味しくなって何よりです。

asahi.com
大阪市の水道水「ほんまや」、売り上げ100万本突破

大阪市水道局の「ほんまや」公式サイト

でも、ひとことよろしいでしょうか。1本百円は、高いです。原材料が水道水なら、もう一声。

まあ、東京の「東京水」も、同じ値段ではありますが。
東京都水道局「東京水」キャンペーンサイト

やっぱり、東京はネーミングセンスが普通だなぁ。大阪のような名前を思いつく人はいないのでしょうか。残念。

 
 

銀座松坂屋13年に閉店、17年に大型商業施設の予定

銀座三越がきれいになり、松屋の近くはブランド店が、いっぱい。やはりそろそろ、松坂屋の番ですね。そういえば松坂屋近くの資生堂もビルの建てかえが終わったころでしょうし。

ただ、松坂屋の改装ではなく、松坂屋の跡地に商業ビルということでしょうから、寂しいといえば、寂しい。

asahi.com
松坂屋取り壊し、銀座最大級の商業施設計画 Jフロント

47news
銀座最大の商業施設を計画 松坂屋を取り壊し

 
 

欧州の大規模食中毒、原因はモヤシの可能性(?)

ロイターの記事によると、ニーダーザクセン州当局者の発言として、感染源はある農場で生産されたドイツ産モヤシの可能性がある、とのことです。

ロイター
欧州の大腸菌食中毒感染源はモヤシの可能性、生産農場を特定=ドイツ当局

今回の件で、スペイン産キュウリを含めた生野菜の生産業、流通業には大打撃となりましたが、そういう状況のなかで当局者がモヤシと発言するのですから、よほど確信があると考えてよいのでしょうか。続報が待たれます。

現在、死者は22名だそうです。合掌。

 
 

藻から石油を生産

半年前の日経新聞の記事で恐縮ですが、最近どこで読んだのかを忘れてしまい、検索をかけたらこの記事が引っかかりましたので、ひとまずご紹介します。

2010/12/15 nikkei.com
効率よく「石油」作る藻、筑波大発見 代替燃料に期待、生産コスト1リットル50円程度

筑波大の渡邊信教授らによるこの発見は、先週のテレビ番組「夢の扉」でも紹介されたことで、話題にする人が増えてきたようです。

これまで知られていた藻よりも低コストで実用化が可能となれば、しかも原料は「藻」ですし、拍手喝采ですね。渡邊教授、関係者のみなさん、応援しています。

 
 

コーヒー抽出後の「かす」利用

コーヒーかすを発電に利用という見出しで今日の読売新聞にあった記事は、住友金属工業が飲料メーカーからコーヒーかすを買いとって、石炭に混ぜて発電に役立てるというものでしたが(石炭99%でコーヒーかす1%の比率)…

yomiuri
コーヒーかす燃やし、発電に利用…住友金属

…実は、わたしが長年のあいだ頭の隅っこにいだいていて「たぶん実際にどこかでやっていそうだな」と思うコーヒーかす利用法があります。

それは、ほかの生ゴミや雑草と混ぜて発酵させ大量の堆肥を作り、その過程で生まれる熱を温水に利用して建物の壁につたわせれば、適度な暖房効果もある、というものです。

おそらく似たようなことを(発酵学の大家でいらっしゃる)小泉武夫教授も著書で書いていらっしゃったかと思いますが、実用化しているのかは、わかりません。これならば「ゴミを燃やさずに済む」「堆肥が生まれる」「発酵から生じる熱で暖房もできる」と思いますし、けっこうエコです。

ゴミ処理場の近くで温水プールが利用できる場合があるとはたまに聞きますが、その場合は「燃やした熱」ですので、燃やすときに燃料が必要です。発酵で生じる熱なら、温度管理と攪拌の手間はかかりますが、燃やすほどの電力もしくは資源は、使わないでしょうね。

 
 

ドイツを中心とした欧州食中毒、キュウリは潔白か

先日からの大規模書中毒、死者は16人にのぼっているようです。
キュウリを調べている当局の情報によると、まだすべての検体の結果が出ているわけではないとの情報もありますが、今回の食中毒とは関連のない菌がでたのみだとか。

NHK (05/31) → 独 病原性大腸菌死者14人に

テレ朝 → 死のキュウリ 欧州で食中毒被害 感染源は…(06/01 11:57)

AFPBBNews → ドイツで猛威振るう食中毒、感染源は依然不明 (2011年06月01日 15:27)

この件にかぎったことではないですが、生野菜が食中毒の原因であるとすれば…:
目の前に並べられるときに生野菜として単品であっても、途中で(バーベキューなど加熱する具材にするものと勘違いされて)生肉と触れあったりなどの事故もあるかもしれず、注意しなければなりませんね。